年に5回の
晴れ舞台

うわじま闘牛定期大会は、年にたった5回の晴れ舞台です。

制限時間なしで牛同士が戦い、逃げた方が敗けというシンプルなルールです。

その歴史は深く、17世紀の後半頃、宇和海を漂流していたオランダ船を福浦の漁民が救助し、礼として贈られた2頭の牛がたまたま格闘したことから始まった、と伝えられます。うわじま闘牛では技は10種に分類されます。

ルールはシンプルでも、牛たちはそれぞれに得意技を持ち、多様に技を繰り出します。

2017年 定期闘牛大会

正月場所
四月場所
七月場所
お盆場所
秋場所

次場所

定期闘牛大会

秋場所

12:00~15:00頃

(開場10時)

※場内は飲食自由です。

入場料

  大人 中学生以下
前売り券 2,500円 無料
当日券  3,000円

舞台裏の闘牛

大きくて迫力のある闘牛は一見怖そうに見えますが、普段は悠々自適に、丁寧に手をかけられて過ごしています。大会前になると闘牛トレーナーとともにトレーニングに励み、試合に備えます。


アクセス

闘牛大会の会場となる、宇和島市営闘牛場へのアクセスです。

松山方面から >

高知方面から >

※定期大会当日は、臨時無料駐車場(500台)をご用意しております。

 


無料送迎バス

定期闘牛大会が開催される日は、10:00~12:00と大会終了後約1時間で、往復無料バスを臨時運行しています。

  • 宇和島自動車バスセンター
  • JR宇和島駅前の宇和島自動車本社前