第25回全国闘牛サミットin 宇和島 記念闘牛大会 実行委員会は、闘牛文化を全国にPRすべく、クラウドファンディングを実施することとなりました。

牛同士がぶつかり合い闘う競技、闘牛。

古来より宇和島に伝わる伝統文化ですが、近年は後継者不足に直面しています。

このプロジェクトでは、広告を通じて闘牛の熱を全国に届け、後世へ受け継ぐことに挑戦します。

挑戦の内容

全国の闘牛関係者が一堂に会する「全国闘牛サミットin宇和島」をきかっけに、闘牛文化の魅力を日本中に届けたいと考えています。

具体的には、闘牛大会開催を告知するキービジュアルを作成し、新聞やWEBで広告を展開することで、闘牛の熱を全国へ伝えることを目指しています。

 

現状では、宇和島にいながら一度も闘牛を見たことのない子供たちもおり、自分たちの地域の文化を知らずに、大人になっています。愛媛県内もしかりです。

もっと多くの方に宇和島闘牛を知ってもらい、牛と人との関わりや、牛の頑張りなど、リアルに感じてもらい、

宇和島においても次世代の子供たちにも、闘牛を見てくれる子が一人でも多くなるように繋げていきたいのです。

 

そのために、皆様のお力添えをお願いできますと幸いです。